特集

注目度の高い中国語

[Date: 2010-08-03]

世界で注目されている中国語の重要性や学習方法に関する紹介です。

「何故中国語が注目されているのか」

 世界の共通語は英語であることは間違いありませんが、世界一母国語として話されている言語が「中国語」です。それは、中国国内だけでなく、世界中に華僑と呼ばれる中華圏の人々が住んでいるからで、特にビジネス分野では中国語が重宝されています。
 更に、昨今は日本でも英語が堪能な人材が増え、就職市場でも「英語が出来る」というだけでは有利にならなくなってきました。反対に、多くの企業や業種では中国語の堪能な日本人が必要とされていますが、日本人でビジネスレベルの中国語を話せる人材は、日本にはほとんどいないのが現状です。
 少子高齢化等により今後も大きな成長が見込めないと言われている日本経済では、国内消費がこれ以上伸びることは難しく、日本人が生き延びていくにはどうしても中国を中心とした東アジアの消費力に頼らざるを得ません。
 日本語、英語、中国語が話せるトライリンガルで、更に海外経験や人的ネットワークが豊富な日本人であれば、グローバルに活躍する企業ならどこでも欲しがる人材であることは間違いありません。

「ビジネスレベルの中国語が話せると有利になる就職先の例」

公的機関:外務省、警察庁、防衛省、公安調査庁、県庁、各市町村役場等
民間:商社、電機メーカー、化粧品メーカー、製薬メーカー、不動産、IT業界、デパート、人材派遣、航空会社、銀行、保険・証券、旅行業、建築業等、その他多数

「中国語の学習方法」

● 日本にある中国語教室で学ぶ
 メリット 今のライフスタイルを崩す必要が無い。
 デメリット 費用がかかるわりに進歩が遅く、習得しにくい。

● 中国に留学して学ぶ
 メリット 正しい中国語が身に付けられる。
 デメリット 治安が心配される。情報が閉鎖的で、反日感情を持つ人も多い。現地の学生とは別枠授業。

● 台湾に留学して学ぶ
 メリット 学位課程にも、外国人留学生枠で比較的容易に入学出来る。学費が安く、生活習慣が日本とあまり変わらない。
 デメリット 外国生活特有の不安がある。(台湾人は日本人に友好的なので、心配無用です。)
⇒つまり、台湾留学は日本人にはデメリットは無く、メリットしかありません。

その他にも様々な方法で中国語を学ぶことが出来ますが、如何に費用を掛けず、効率的に習得するかが鍵となります。

★語学は早く始める程、自然に、正しい発音が身に付きます。

台湾留学に興味をもった方は、「なぜ台湾の大学なのか」や「大学進学コース」のページをご覧ください。